今回、買取を相談いたしましたSと申します。私が在住する福島県会津若松市は福島県でも西部の会津地方に属します。会津盆地の南東部にあり、東に行くと猪苗代湖があります。会津は江戸時代には会津松平家がおさめておりまして、藩風は尚武の気風が高く、私の家や母の実家も武家だったもので子供の頃は厳しく躾けられたものでした。現在でも、その名残によるものなのか刀剣の愛好家は多く、支部の刀剣鑑賞会には私も必ず参加しております。参加されている方にお話しを伺うと皆さんも家々に先祖伝来の刀や脇指があるそうで、祖父や父親が手入れをするのをみていたもので、いつの間にか刀に興味を持っていたそうです。会津刀も近年は新選組の影響で人気が高くなってきたようですね。十一代兼定を手に入れたいと言う人も多くいますが、地元では会津鍛冶の頭領であった三善長道の人気もあります。かくいう私の家にも会津虎徹ともいわれる三善長道の刀が伝わっておりました。祖父や父の自慢の三善長道で現在も私がお手入れしております。息子にも刀の手入れ方法だけは教えてあるので今後も可能な限りは我が家に置いておきたいものです。つるぎの屋さんとのご縁は私がホームページで会津鍛冶の松軒元興の刀をみてお世話いただいてからのお付き合いです。いつも、秋の大刀剣市に行くのを楽しみにしており、今度は元興の短刀がありましたらご紹介してもらいたいと思っております。
今回は鑑賞会で知り合った古い友人から事情によりお持ちの刀剣の売却を相談を受けました。福島県には刀剣の愛好家も多くおり鑑賞会もあるのですが、骨董屋さんはあるものの刀剣を専門にご商売されている刀剣商の方は多くありません。また、ご本人の希望から地元ではなかなか噂も広まりやすいものですから、郷土刀は私や懇意の方に譲って、それ以外のものは県外の信用のおける刀剣商にお願いしたいと希望されました。そこで私は東京のつるぎの屋さんが良いだろうということで、お電話してみるとご主人が出られて直ぐに刀剣専用ケースを送ってくれました。最近は宅急便も便利になり送ってもらった翌日にはこちらまで1日で到着しました。品物を入れてつるぎの屋さんまで返送すると、また翌日には東京に無事に着いたようでご主人から連絡をもらいました。数日後に、ちょうど業者さんの市場(オークション)があるということなので、そちらに出品をお願いしました。ご主人が言われていた予想価格に近い値段で売却が出来て友人にも良い報告ができそうです。また売却をお願いすることもあると思いますので、その際にはよろしくお願いします。

【福島県の買取対応エリア】
伊達市、福島市、二本松市、郡山市、須賀川市、田村市、白河市、会津若松市、喜多方市、相馬市、南相馬市、いわき市、伊達郡、桑折町、国見町、川俣町、飯野町、安達郡、大玉村、本宮町、白沢村、岩瀬郡、鏡石町、天栄村、石川郡、石川町、玉川村、平田村、浅川町、古殿町、田村郡、三春町、小野町、西白河郡、西郷村、泉崎村、中島村、矢吹町、東白川郡、棚倉町、矢祭町、塙町、鮫川村、耶麻郡、北塩原村、西会津町、磐梯町、猪苗代町、河沼郡、会津坂下町、湯川村、柳津町、大沼郡、三島町、金山町、昭和村、会津美里町、南会津郡、下郷町、檜枝岐村、南会津町、只見町、双葉郡、広野町、楢葉町、富岡町、川内村、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村、相馬郡、新地町、飯舘村