私は熊本県に住んでおりますMと申します。熊本城の近くに刀剣商を営まれる方もおられたようで、だいぶ昔になりますが子供の頃には骨董好きの父に連れられてはよく行ったものでした。骨董店に一度入ると2~3時間はお店に滞在するのが常でありました。父が残した地元・熊本の郷土刀や肥後鐔をどうしたら良いものかと思案しておりましたが、なかなか刀や鐔の品物を持って移動するのも初めてなことですので重い腰があがりませんでした。
そこで最近は便利になったものでインターネットで「日本刀の買取」を行っているお店を検索すると「日本刀買取専門店つるぎの屋」さんが見つかりました。お店のホームページを見てみると、熊本の郷土刀や肥後鐔も扱われていらっしゃるようでしたので、それならということで早速に電話で問い合わせてみることにしました。
お電話に出られたのは店主さんのようでした。父の残した郷土刀や肥後鐔を入手した経緯や状態をご説明していると、そのほとんどをご存知で直ぐに明確にお答えくださったのに驚きました。そして、造詣が深いとともに、お話しているとこの方は本当に刀剣が好きなんだなぁ、というのが電話越しに伝わってきました。同じ刀に骨董道楽であった父を思い出して少し嬉しくなりました。
父が残した刀には松村昌直という刀工の品がありました。この人は熊本藩士で知行二百石の身でありながら、聡明であったようで少年の身で薩摩に遊学、漢学を学んだりしています。教養をかわれて、郡代・勘定所目付・町奉行などの要職を歴任しています。刀鍛冶の業は薩摩遊学中に、伯耆守正幸に師事し、藩主の参勤交代のお伴で江戸詰めの時に水心子正秀にも学んだそうです。
今回、つるぎの屋さんにお願いすることになった松村昌直の刀は父が地元の熊本で求めたもので制作当時の肥後拵がついているのをよく自慢して友人に話していたのをよく覚えております。店主さんのお話しでは肥後の拵や鐔は人気が高いということでお値段も地元で売却するよりも良いお値段をつけてくださったと思います。父の残した刀や鐔が好きな趣味の方の手に渡り、これからも大切にしていただければと思います。

【熊本県の買取対応エリア】
熊本市(東区、西区、中央区、南区、北区)、八代市、人吉市、荒尾市、水俣市、玉名市、山鹿市、菊池市、宇土市、天草市、上天草市、宇城市、阿蘇市、合志市、阿蘇郡、南小国町、小国町、産山村、高森町、西原村、南阿蘇村、下益城郡、城南町、富合町、美里町、鹿本郡、植木町、菊池郡、大津町、菊陽町、球磨郡、錦町、多良木町、湯前町、水上村、相良村、五木村、山江村、球磨村、あさぎり町、玉名郡、玉東町、和水町、南関町、長洲町、天草郡、苓北町、上益城郡、御船町、嘉島町、益城町、甲佐町、山都町、葦北郡、芦北町、津奈木町、八代郡、氷川町