静岡県で生まれ育ち、いまも実家のあるUと申します。私は現在はお隣の神奈川県に仕事の都合で居住していますが、生まれや育ちも静岡県三島市で実家もあり母も健在です。今回は数年前に他界した父の遺品であった刀剣の売却を検討しておりました。インターネットで「刀剣 買取」と検索してつるぎの屋さんのホームページをみて、今回はこちらにお願いすることにしました。
ホームページには出張買取は関東一円ということでしたので、私の自宅のある神奈川県内に品物を運んでから見てもらおうかと思いメールで問い合わせてみました。すると三島市も神奈川県の自宅もそれほど距離も変わらないし、刀剣類の他にも父が遺した骨董品がありましたもので、三島まで来て下さることになりました。
実家の方で店主の方とお話ししていると、市内にある佐野美術館は名刀をたくさん所蔵されているそうで、店主の方は学生時代には夏期合宿をして三島大社に泊まり、連日、佐野美術館の名刀をご覧になられたそうです。
父の遺した刀は居合いで使用していた居合刀や、自分で研いだりした短刀などがありました。少し手入れをしていない期間があったせいか錆が出始めているものもありましたが、まだ手入れをすれば大丈夫だということで安堵しました。査定については1振1振を丁寧にご覧になって、値段についても納得のいくものだったので父も良い方に買ってもらったと思っているのではないでしょうか。
静岡の郷土刀としては義助・助宗・広助などの島田一派が、相州伝に美濃伝を加味した作風を行っています。特に義助は槍の名手で天下三名槍の一つ「お手杵」の作者としても有名です。おそらく造りで名高い助宗には、村正風の刃文があるが、村正は乱れの谷が湾れるのに対して、助宗のそれは直刃となるのが見どころであります。広助は総体に助宗を上まわり上手です。いずれも柾気の交じる鍛えに白けごころを見せています。

【静岡県の買取対応エリア】
静岡市(駿河区、葵区、清水区)、浜松市(中区、南区、西区、北区、東区、天竜区、浜北区)、沼津市、熱海市、三島市、富士宮市、伊東市、島田市、富士市、磐田市、焼津市、掛川市、藤枝市、御殿場市、袋井市、下田市、裾野市、湖西市、伊豆市、御前崎市、菊川市、伊豆の国市、牧之原市、周智郡、森町、浜名郡、新居町、庵原郡、富士川町、由比町、志太郡、岡部町、大井川町、榛原郡、吉田町、川根町、川根本町、田方郡、函南町、駿東郡、清水町、長泉町、小山町、富士郡、芝川町、賀茂郡、東伊豆町、河津町、南伊豆町、松崎町、西伊豆町

日本刀や刀剣の買取なら専門店つるぎの屋のTOPへ戻る