日本刀買取はつるぎの屋にお任せください!

日本刀・刀剣の買取は専門店のつるぎの屋にお任せください。創業以来、丁寧な対応と確かな査定で多くの方からご好評をいただいております。お客様の大切な日本刀・刀剣を、次に大切にしてくれる方へ。つるぎの屋は日本刀と人を繋ぐ架け橋となることを目標としています。そしてサービスを通し、より多くの方に文化遺産である日本刀の素晴らしさを伝えられれば、と考えています。

高価買取 5+1の秘密

秘密1

初めての方にも丁寧・親切に

豊富な知識と経験でご納得いただけるまで懇切丁寧に対応させていただきます。

秘密2

査定費用の全てが無料

送料・振込手数料等を全額負担いたします。お客様のご負担はございません。

秘密3

独自の宅配買取システム

頑丈な刀剣専用ケースを無料で貸し出します。往復の送料も無料です。

秘密4

ネット通販での豊富な販路

販売専門サイトでもお客様への小売による豊富な販売実績があります。

秘密5

刀剣専門の業者交換会(オークション)を共催

オークションに代理出品すれば高値で落札されます。

+

45年以上の豊富な鑑定実績と絶対の自信があります

刀剣商として長年歩んで来た45年以上の豊富な鑑定実績を生かし買取査定には絶対の自信があります。鑑定書がついていないお品物でも、店主が鑑定させていただき「正真のものは正真」として正当な評価査定をさせていただきます。名刀は名刀として正当な評価鑑定をするには長年の経験と研究が必要となります。お客様のご所蔵の刀剣・刀装具などを自信を持って、きっとご満足いただける買取査定を誠心誠意させていただきます。

詳しくはこちら

日本刀・刀剣は製作した刀工によって様々な位列に分けられ、価格もそれによって変動します。中でも「最上作」「最上大業物」などは評価が高く、つるぎの屋でも高値で買取しています。
太刀・刀・脇指・短刀・槍・薙刀・小刀など刀剣類全般、鐔・目貫・縁頭・小柄・笄・三所・二所・揃金具・拵など刀装具だけでなく、甲冑武具・銃砲・馬具・美術品・骨董品も取り扱っています。
蔵の整理や転居で処分を検討されている方は、ぜひ一度つるぎの屋にご相談ください。

選べる買取・査定方法買取の流れはこちら

つるぎの屋は多くの方にご利用いただけるよう、選べる査定方法をご用意しています。
直接買取のほか、オンライン査定や宅配買取、業者交換会などオークションの代理出品も承っています。
メールを使用したオンライン査定では、お手持ちのデジカメや携帯・スマートフォンで撮影した画像を送信するだけで簡単に査定をお申し込みいただけます。
査定結果のご了承後、宅配買取をご希望される方には無料でご利用いただける安全な梱包ケースをお送りいたします。
ご多忙の方や、遠方にお住まいの方でも、ご来店することなくサービスをご利用可能です。ご希望される刀剣の本数が多い、または配送が困難な場合は、出張査定・買取も承っています。

  • 直接買取
  • 宅配買取
  • 出張買取
  • 交換会(オークション)へ出品
  • 画像査定
  • 法人買取
03-3576-1753

 お客様のなかには「所蔵している刀剣の価値がどれくらいなのか?」「価格査定を受けたが適正価格なのか?」「持っている刀剣が本物なのか?」「どうやって売却したらよいのか?」「売買には銃砲刀剣類登録証が必要と聞いたことがある」「鑑定書が必要なのでしょうか?」など多くのご質問やご相談を伺います。

私たち刀剣商に取りましては常日頃行っている刀剣に関する売買をはじめとして、登録証手続きや鑑定書取得など業務も、刀剣に触るのも初めてという方にはご不明・ご不安な点も多くお持ちではないでしょうか。

実際に、お会いしてお話ししたり、お電話でお問い合わせくだされば、適切なアドバイスも可能ですので、ぜひ一度つるぎの屋までご相談下さい。

刀剣に限らず骨董品は製作された年代が古いものでは数百年に及びます。鎌倉時代の刀剣であれば700年以上前ということになります。ひとりの人が、その刀を所持する期間は長くても30年ではないでしょうか。700年というと数十人から場合によっては100に余る人々が所持していました。もし、そのなかの1人でも欠けることなく、全ての人々が大切に受け継いでこなければ、その刀は現存しなかったかもしれません。

そんなことも、骨董品も含めた刀剣の魅力ではありますが、多くの人々が受け継いできた品々を、次に大切に受け継いでいただける方にお届けするのがわれわれ刀剣商の重要な仕事です。ぜひ、私達つるぎの屋にお客様の大切な刀剣を世に送り出すお手伝いをさせていただければ幸いです。

つるぎの屋 店主 冥賀 吉也

銃砲刀剣類登録証を確認しましょう 登録証について

転居や相続、整理の際に日本刀や火縄銃が出てきた、というお話をよく耳にします。日本刀や刀剣・銃砲などを発見したら、まず銃砲刀剣類登録証があるか確認しましょう。登録証がない場合は、警察署に発見届を提出し、その後は各都道府県の教育委員会に銃砲刀剣類登録証の発行を申請しましょう。真贋(しんがん)の鑑定を含め、日本刀の価値を判断するには知識が必要です。日本刀・刀剣専門のつるぎの屋は45年以上の豊富な経験を持っており、あなたの大切な日本刀を、責任を持って査定いたします。銃砲刀剣類登録証に関することなど、日本刀・刀剣の買取以外でもご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。